ネットで便利ドットコム

インターネットやスマホアプリで利用できる便利なサービスや、便利情報の数々をご紹介!

サッカー欧州遠征「日本ブラジル代表戦」のテレビ放送中継時間!ネット配信は?

   

男子サッカーの日本代表・ハリルジャパンは、2018ロシアワールドカップの出場権を獲得しており、来年の本大会を控えている状況。

これからは本大会へ向け熾烈な代表メンバー争いや、戦術の確認などが当面の目的となります。

そんな中、日本代表は欧州遠征へと出発し、フランスで日本時間2017年11月10日(金)に国際親善試合「日本代表VS.ブラジル代表」を行う予定!

対戦相手は南米予選を圧倒的な力で勝ち抜き、世界最速でワールドカップ出場を決めたFIFAランキング2位のブラジル代表!

世界的スーパースターを擁し、もちろんワールドカップ優勝候補。
腕試しの相手として申し分ない世界屈指の強豪国。

こんな相手と試合ができる機会はなかなかありませんし、本当に楽しみですよね。

さて、そこで今回は”国際親善試合「日本代表VS.ブラジル代表」の視聴方法”を中心にご紹介!

「日程・キックオフ時間は?」

「テレビ放送・中継予定は?」

「両チームの代表メンバーは?」

「過去にブラジルに勝ったことはあるのか?」

などをまとめてみました!

スポンサーリンク

日程・キックオフ時間

まずは、今回の国際親善試合「日本代表VS.ブラジル代表」の試合スケジュールをチェックしてみましょう!

日程・時間
日本時間2017年11月10日(金)21:00キックオフ

※現地時間10日(金)13:00

対戦カード
日本代表VS.ブラジル代表

会場
スタッド・ピエール・モーロワ(フランス/リール)

テレビ放送中継予定

それでは、この試合のテレビ放送スケジュールをチェックしてみましょう!

放送局
テレビ朝日系

放送時間
2017年11月10日(金)20:54~23:04

出演者
解説:松木安太郎&中山雅史
実況:吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)
リポーター:寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)

今回はNHK-BS1など他の局での放送は無さそうですね。

どうやら全国ネットのテレビ朝日系が地上波独占生中継するようです。

仕事や用事で見れない方は、録画をお忘れなく!

インターネットライブ配信

残念ながら、この試合のインターネットライブ配信はありません。

なのでテレビでご視聴下さい。

ただし、探せば海外サイトなら見つかるかもしれませんが、その場合は自己責任でご利用下さいませ。

スポンサーリンク

ブラジル代表のデータと過去の対戦成績

では、今回の対戦相手であるブラジル代表のデータをチェックしてみましょう!

FIFAランキング
2位
(日本は44位)

連盟
ブラジルサッカー連盟

サッカー連盟創立
1914年

FIFA加盟年
1923年

大陸連盟
南米

監督
アデノール・レオナルド・バッチ

主な実績
▼FIFAワールドカップ
出場回数:20回
最高成績:優勝5回(1958, 1962, 1970, 1994, 2002)

▼サッカー南米選手権
出場回数:32回
最高成績:優勝8回(1919, 1922, 1949, 1989, 1997, 1999, 2004, 2007)

▼コンフェデレーションズカップ
出場回数:7回
最高成績:優勝4回(1997, 2005, 2009, 2013)

日本との過去の対戦成績
日本の0勝2分9敗
(4得点31失点)

1989年07月23日 ●0-1 国際親善試合(ブラジル/リオデジャネイロ)
1995年06月06日 ●0-3 アンブロカップ(イングランド/リバプール)
1995年08月09日 ●1-5 日本ブラジル修好100周年記念 サン・スパークカップ(日本/東京)
1997年08月13日 ●0-3 国際親善試合(日本/大阪)
1999年03月31日 ●0-2 キリンビバレッジ1999(日本/東京)
2001年06月04日 △0-0 FIFAコンフェデレーションズカップ日本/韓国2001(日本/鹿嶋)
2005年06月22日 △2-2 FIFAコンフェデレーションズカップドイツ2005(ドイツ/ケルン)
2006年06月22日 ●1-4 2006FIFAワールドカップドイツ(ドイツ/ドルトムント)
2012年10月16日 ●0-4 国際親善試合(ポーランド/ヴロツワフ)
2013年06月15日 ●0-3 FIFAコンフェデレーションズカップブラジル2013(ブラジル/ブラジリア)
2014年10月14日 ●0-4 国際親善試合(シンガポール/シンガポール)

見ての通り、サッカー大国であり、非常に強いです。

日本は過去11回対戦して一度も勝ったことがありません・・・

両チームの代表メンバーと背番号

最後に、両チームの代表メンバーをチェックしてみましょう!

左から背番号、名前、所属クラブ

日本代表

GK
1 川島永嗣(FCメス/フランス)
23 東口順昭(ガンバ大阪)
12 西川周作(浦和レッズ)

DF
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
4 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
24 三浦弦太(ガンバ大阪)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
20 槙野智章(浦和レッズ)

MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
2 井手口陽介(ガンバ大阪)
6 遠藤航(浦和レッズ)
7 倉田秋(ガンバ大阪)
25 長澤和輝(浦和レッズ)
14 森岡亮太(ワースラント・ヴェフェレン/ベルギー)

FW
11 久保裕也(ヘント/ベルギー)
18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
10 乾貴士(エイバル/スペイン)
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
9 杉本健勇(セレッソ大阪)
13 興梠慎三(浦和レッズ)

ブラジル代表

GK
1 アリソン(ローマ/イタリア)
23 エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
16 カッシオ(コリンチャンス/ブラジル)

DF
14 チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
3 ミランダ(インテル/イタリア)
13 マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
4 ジェメルソン(モナコ/フランス)
2 ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
22 ダニーロ(マンチェスター・C/イングランド)
6 アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
12 マルセロ(レアル・マドリード/スペイン)

MF
5 カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
20 ジエゴ(フラメンゴ/ブラジル)
17 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
15 パウリーニョ(バルセロナ/スペイン)
11 フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/イングランド)
8 レナト・アウグスト(北京国安/中国)
19 ウィリアン(チェルシー/イングランド)
18 ジュリアーノ(フェネルバフチェ/トルコ)

FW
7 ドウグラス・コスタ(ユヴェントス/イタリア)
21 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)
9 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
10 ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
25 ジエゴ・ソウザ(スポルチ/ブラジル)
24 タイソン(シャフタール/ウクライナ)

まとめ

日本時間2017年11月10日(金)にフランスで行われる男子サッカー国際親善試合「日本代表VS.ブラジル代表」に関する情報をご紹介させて頂きました。

相手はあのネイマールなどを擁する世界屈指のサッカー大国ブラジル代表!
しかもガチメンバーが招集されています。

日本は未だ一度も勝ったことがありません。

日本時間2017年11月10日(金)21:00キックオフ予定。

視聴方法は、テレビ朝日系での地上波生中継だけ!

勝敗も気になりますが、収穫が欲しいですし、本大会への代表メンバー入りの生き残りをかけたサバイバルにも注目!

ちなみに日本代表は、この欧州遠征で15日(水)にベルギー代表とも国際親善試合を予定していますので、そちらもお見逃しなく!

本田圭佑選手や香川真司選手、岡崎慎司選手が招集されていないのはやはり寂しいですね・・・

スポンサーリンク

 - スポーツ