ネットで便利ドットコム

インターネットやスマホアプリで利用できる便利なサービスや、便利情報の数々をご紹介!

【ニューヨークオープン2018】テレビ放送中継予定!ネット配信は?無料は?

      2018/02/16

テニスのATPワールドツアー・250シリーズとなる・・・

「ニューヨーク・オープン2018」

が日本時間2018年2月13日(火)~19日(月)まで開催されます。

錦織圭選手の最新出場試合!

この大会は、1976年からテネシー州メンフィスにて2014年まで「全米国際インドアテニス選手権」、2015年から2017年まで「メンフィス・オープン」という名称で開催されていましたが、大会スポンサーの変更により開催地がニューヨーク・ユニオンデールへ移され、大会名も「ニューヨーク・オープン」と変更され、新規開設大会として開催されます。

怪我で苦しんでいた錦織圭選手のATPツアー復帰戦なので、注目している方も多いですよね。

そこで今回は”ニューヨーク・オープン2018の視聴方法”を中心にご紹介!

「テレビ放送はどこで見れるのか?」

「インターネットライブ配信はどこで見れるのか?」

「無料視聴方法は?」

などをまとめました。

スポンサーリンク

大会概要

大会名
ニューヨーク・オープン2018

開催地
アメリカ合衆国・ニューヨーク州ユニオンデール

試合会場
ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム

サーフェス
ハードコート / 室内

ドロー数
28

賞金総額
668,460ドル

ツアーカテゴリー
ATPワールドツアー・250シリーズ

大会日程・スケジュール

※男子シングルス。

開催期間

日本時間2018年2月13日(火)~19日(月)

スケジュール

1回戦
2月13日(火)~14日(水)

2回戦
2月15日(木)~16日(金)

準々決勝
2月17日(土)

準決勝
2月18日(日)

決勝
2月19日(月)

出場選手一覧(エントリー)

※男子シングルス

トップシード

第1シード:ケビン・アンダーソン(11位)
第2シード:サム・クエリー(12位)
第3シード:ジョン・イスナー(18位)
第4シード:アドリアン・マナリノ(25位)
第5シード:錦織 圭(27位)
第6シード:ライアン・ハリソン(45位)
第7シード:スティーブ・ジョンソン(50位)
第8シード:ニコロズ・バシラシビリ(57位)

シード以外

ジェリード・ドナルドソン
ピーター・ゴヨブジク
ドナルド・ヤング
エフゲニー・ドンスコイ
マシュー・エブデン
ビクトルエステラ・ブルゴス
ラドゥ・アルボット
イボ・カロビッチ
ジェレミー・シャルディー
ミハイル・ユージニー
フランシス・ティアフォー
ドゥディ・セラ
ビヨルン・フラタンジェロ
ブラシュ・カウチチュ
エイドリアン メネンデス マセイラス
アーネスト・エスコビド
ステファノ・トラバグリア
マッケンジー・マクドナルド
ノア・ルビン
セバスチャン・コルダ

ドロー表(トーナメント表)

ドロー表をチェックしてみましょう。

ATP公式サイトで確認可能!

ドロー表(PDF)

スポンサーリンク

テレビ放送・中継予定

では、ここからは本題となるニューヨーク・オープン2018の視聴方法をご紹介!

まずはテレビ放送予定から確認してみましょう。

探してみましたが見つかりませんでした。

NHK-BS1やGAORA SPORTSでも放送されないと思われます。

インターネットライブ配信予定

パソコン・スマホ・タブレット端末で視聴可能!

どこで見れるかというと・・・

DAZN(ダ・ゾーン)

こちらで、ニューヨーク・オープン2018を準々決勝からライブ配信+見逃し配信!

さらにそれだけでなく、Jリーグ、Bリーグ、プロ野球、海外サッカー(欧州5大リーグ)、MLB、NFL、Vリーグ、ラグビートップリーグなどのスポーツライブ配信も!

月額料金
・通常ユーザー
月額1750円(税抜)

・ドコモユーザー
月額980円(税抜)

※初回1か月は無料。
※無料期間内の退会ならお金はかかりません。

注意事項

・テレビ・インターネットライブ配信ともに、放送&配信スケジュール、利用規約、視聴できるコース、対応機種、料金などをご自身でしっかりとご確認の上ご利用下さい。
・ネット視聴の場合の通信費は自己負担となりますのでご注意下さい。
・ネット視聴の場合は、快適に視聴するために必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

日本時間2018年2月13日(火)~19日(月)まで開催される、テニスのATPワールドツアー・250シリーズ「ニューヨーク・オープン2018」の視聴方法を中心にご紹介しました!

錦織圭選手の最新出場試合となります。

視聴方法をまとめると・・・

テレビ
無し

インターネット
DAZN(ダ・ゾーン)
準々決勝からライブ配信+見逃し配信!

このようになっております。

ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

 - スポーツ ,