ネットで便利ドットコム

インターネットやスマホアプリで利用できる便利なサービスや、便利情報の数々をご紹介!

【バスケ】女子アジアカップ2017の視聴方法!放送・中継・配信予定は?

   

2020年の東京オリンピックで、日本のメダル獲得が期待される競技が”女子バスケットボール!”

2016年のリオデジャネイロオリンピックではベスト8入りを果たし、どんどん力をつけてきています。

さて、そんな女子バスケ日本代表ですが2017年7月23日(日)~29日(土)にかけて・・・

「FIBA女子アジアカップ2017」

に挑みます!

この大会はアジア王者を決めるとともに、来年スペインで開催される、「FIBAバスケットボール女子ワールドカップ2018」の出場権のかかったアジア予選でもあるんです。

そんな重要な大会となるわけですが、

「ぜひこの大会を見たい!」

「女子バスケ日本代表の試合を見たい!」

という方も多いですよね!

という事でFIBA女子アジアカップ2017の・・・

・日程&時間

・組み合わせ

・日本代表メンバー一覧

・テレビ放送・中継予定

・インターネットライブ配信の視聴方法

などをまとめてみました!

要するに、大会の詳細や視聴方法を分かりやすくご紹介しています。

スポンサーリンク

FIBA女子アジアカップ2017とは?

一体どんな大会なのか?大会の詳細一覧です!

大会名称
〈日本語表記〉 FIBA女子アジアカップ2017
〈英語表記〉 FIBA Women’s Asia Cup 2017

開催期日
2017(H29)年7月23日(日)~7月29日(土)

開催地
インド・バンガロール

会場
Kanteerava Indoor Stadium

出場チーム
15チーム
【 ディビジョンA 】8チーム
グループA:ニュージーランド、チャイニーズ・タイペイ、北朝鮮、中国
グループB:韓国、フィリピン、日本、オーストラリア

【 ディビジョンB 】7チーム
グループA:スリランカ、インド、ウズベキスタン
グループB:レバノン、シンガポール、カザフスタン、フィジー

競技方法
・全8チームを2グループに分け、各グループ4チームによるシングルラウンドロビン 方式(1回戦総当たり戦)を行い、予選ラウンド1位から4位を決定する。
・その後、決勝トーナメントを行い、順位を決定する。

FIBAワールドカップ出場条件
ディビジョンAの上位4チームが、2018年にスペインで開催される「FIBAバスケットボール女子ワールドカップ2018」の出場権を獲得する。

スポンサーリンク

日本代表メンバー一覧

この大会に挑む、女子バスケットボール日本代表メンバー一覧です!

【選手】
0 長岡 萌映子 (トヨタ自動車 アンテロープス)
1 藤岡 麻菜美 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
6 大﨑 佑圭 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
7 水島 沙紀 (トヨタ自動車 アンテロープス)
8 髙田 真希 (デンソー アイリス)
12 吉田 亜沙美 (JX-ENEOSサンフラワーズ) ※CAP
13 町田 瑠唯 (富士通 レッドウェーブ)
20 近藤 楓 (トヨタ自動車 アンテロープス)
22 河村 美幸 (シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
30 馬瓜 エブリン (トヨタ自動車 アンテロープス)
39 赤穂 さくら (デンソー アイリス)
52 宮澤 夕貴 (JX-ENEOSサンフラワーズ)

【チームスタッフ】
チームリーダー:高橋 雅弘 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
ヘッドコーチ:トム・ホーバス (JBA)
アシスタントコーチ:恩塚 亨 (東京医療保健大学)
アシスタントコーチ:知花 武彦
トレーナー:岩松 真理恵 (JBA)
トレーナー:石山 静香 (株式会社リニアート)
チーフマネージャー:成井 千夏 (JBA)
マネージャー:藤田 愛奈 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
マネージャー:木村 絵理 (トヨタ自動車株式会社)
ビデオコーディネーター:今野 駿 (JBA)
パフォーマンスコーチ:松野 慶之 (JBA)
ドクター:李 小由 (公立昭和病院)

日程・時間&組み合わせ

大会スケジュールは大会特設サイトで確認可能!

現地時間で表記されていますので、時差にご注意下さい。

現地と日本の時差は3時間30分なので、表記されている時間に3時間30分を足せば日本での時間となります。

※こちらから確認可能!(PDF)
http://fibaasiacup2017-women.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/sites/94/2017/07/Schedule_1707071.pdf

テレビ放送・中継予定

この大会は地上波テレビでは放送されないようです。

「フジテレビNEXT(CS放送)」

での生中継&録画放送となります!

日本戦は生中継されるようなのでライブで視聴可能。

※詳しい放送スケジュールはこちら!
http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/917200134.html

インターネットライブ配信予定

この大会ははインターネットでもライブ配信されます。

スマホ・パソコン・タブレットなどで視聴可能。

視聴方法は2つあります。

フジテレビNEXTsmart

一番オススメの視聴方法!

こちらは「フジテレビNEXT」の放送をインターネットで視聴可能なサービスとなります!

要するにオンデマンド版なので、FIBA女子アジアカップ2017が放送される「フジテレビNEXT」が、ネットで視聴可能に。

フジテレビNEXTsmartを視聴する方法は・・・

フジテレビオンデマンド【PR】

上記を経由して加入するのが簡単でオススメです!

加入手順
1.まずは、「フジテレビオンデマンド」へアクセス!

2.サイトへアクセスするとすぐに、「動画」「ライブ」「マンガ・雑誌」と見えると思うので、「ライブ」へアクセス!

3.すると「フジテレビONEsmart」「フジテレビTWOsmart」「フジテレビNEXTsmart」と出てきますので、「フジテレビNEXTsmart」を選択!

4.「今すぐ登録」へアクセス!

5.「NEXTsmartコース」を選択し登録手続きをすれば完了!

月額料金
NEXTsmartコース:1200円(税抜)

DAZN(ダ・ゾーン)

詳細は不明ですが、こちらでもライブ配信されるようです。

DAZN(ダ・ゾーン)

上記より加入可能!

月額料金
通常:月額1750円(税抜)
ドコモユーザー:月額980円(税抜)

※無料体験期間あり

注意事項

・テレビ・インターネットライブ配信ともに、放送&配信スケジュール、利用規約、視聴できるコース、対応機種、料金などをご自身でしっかりとご確認の上ご利用下さい。
・ネット視聴の場合の通信費は自己負担となりますのでご注意下さい。
・ネット視聴の場合は、快適に視聴するために必ず通信環境の良い場所でご視聴下さい。
・ご利用は全て自己責任でお願いします。

まとめ

女子バスケ日本代表が出場する、「FIBA女子アジアカップ2017」の視聴方法などをご紹介しました。

2017年7月23日(日)~29日(土)にかけてインド・バンガロールで開催されます。

この大会の前身である「FIBA ASIA 女子バスケットボール選手権」では、日本は2連覇中。
そして今回新たに「アジアカップ」としてスタートする形になり、大会3連覇がかかります。

果たして3連覇達成&「FIBAバスケットボール女子ワールドカップ2018」の出場権を獲得できるのでしょうか・・・!

テレビとインターネットで視聴可能なので、ぜひ女子バスケ日本代表の試合を観戦して応援しましょう♪

スポンサーリンク

 - スポーツ ,